ホームページ勉強会

コワーキングスペースUmidassで開催している「ホームページ勉強会」の情報を発信中

勉強会の内容

ホームページ勉強会で使用するテーマ「bizvektor」

htmlやcssの知識が無くてもホームページが作れる

ホームページを作るには、HTMLやCSSといった専門の知識が必要と思われる方もいると思いますが、勉強会で使用しているテーマ「bizvektor」を使用すれば、知識がなくても、高品質なサイトを制作することができます。

 

「bizvektor」を選択した理由

ホームページ勉強会で使用するWordpressのテーマを選んだ理由はいくつかあります。

  • 企業・事業・店舗・塾・クリニックなどどんな業種のサイトにも使用できるデザイン
  • レスポンシブ対応の為、スマートフォン、タブレット用にも見やすく対応している
  • オリジナルの設定画面があるため、スライドやTOPページなどの管理が簡単!
  • ウィジェット設定の内容が豊富なので、各ページに合わせたサイドバー表示が行える
  • デザインパターン、オリジナルカラー設定が豊富!
  • ブログ機能を標準装備
  • SEO対策・検索エンジン最適化

上記のようにホームページに必要な基本的な機能が標準で装備されていて、設定も簡単に行えるようになっているため、初心者の方でもスムーズにホームページを制作することができます。

 

ホームページのスタートアップには十分!

ホームページ勉強会では、「bizvektor」を参加者共通で使用するため、似たり寄ったりのレイアウトのホームページになってしまうことは避けられません。ヘッダー画像のイメージやコンテンツ内容は異なるため、差別化自体出来るのですが、デザインされた綺麗なページとなると難しい部分があります。しかし、スタートアップの段階で綺麗にデザインされている必要はありません。

理由としては、ホームページの運営を続けていると、新しいサービスや機能を追加する機会が必ず出てきますので、最初の段階でデザインしたものを制作しても後々更新が必要になって新たにデザイン変更をする必要が出来ています。

デザインを制作会社などに発注している場合は、修正する都度、追加費用が掛かってしまうことになってしまいますね。

まずはサイトの運用が落ち着くまでの、スタートアップの段階では、フリーのテーマで行える範囲で十分です。アクセスが伸び、集客できるまでにサイトが育ち、その段階でデザインが必要だということになれば、その時、制作会社に依頼するなどを検討してリニューアルしていけばよいですね。

まずは、コンテンツを整備し、ホームページをしっかり運用できるところまで、きっちり行うことにパワーをかけてください。

いくらデザインが綺麗でも、運用(更新)が滞っているようなサイトでは意味ないですから。。。

 

 

 

 

 

-勉強会の内容